スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニ三脚 マンフロット POCKET MP3-BK

先日購入した E-PL6 用に三脚を購入。
コンパクトで手軽に使える物が良かったので、
コレにしました。

マンフロット POCKET MP3-BK。


ちょっと特殊な形をした、超コンパクトな三脚です。
脚の形が板状になっているのが特徴。

上から。


横から。何かタチコマみたいだ。


三枚の脚は、それぞれ開き具合を自由に調節できます。
これにより、カメラを好きな角度で固定できます。
それぞれの脚は結構キツめなので、どんな角度でも耐えられそう。よっぽどカメラが重くなければ重さに負けることは無い筈。


E-PL6に装着。ボディが黒いので凄いマッチしてる。
最初からこういうセットだったんじゃないかってくらい溶け込んでます。


脚はカメラに装着したまま畳むことが可能。


畳んだ状態横から。
これなら全然邪魔にならない(´∀`)



俺はカメラに関しては完全なライトユーザーです。
今までずっとコンデジだったし。
そんなライトユーザーにとって最も重要なポイントは、手軽さコンパクトさ

三脚に限らず、ライトユーザーはどんなモノでもあまり大きいと持ち歩きたくなくなるし、扱いが難しいモノだと準備に手間がかかるのでめんどくさくなります。

その点、このミニ三脚なら使わないときは脚を閉じて付けっぱなしにしとけば良いし、いざ出番が来たらキュッと脚を開けばスタンバイOK。

この手軽さはとても良い。

もちろん、高さが無い故に使える場所は限定されるし、電池交換のときは外す必要があったりで万能ではないけれど。

小さい三脚が欲しいけど、三脚自体を持ち歩いたりその都度付けたり外したりするのが面倒だなー、と思ってる人にはちょうど良いアイテムだと思います。

俺はコレ好きです。
スポンサーサイト

プラレールアドバンス ガイドレール

先日購入したプラレールアドバンス ひかりレールスターの走りを安定させるために、ガイドレールを購入してきました。


中身は、通常の直線レールと同じ長さのものが2本。
ガイドレール同士を繋ぐジョイント部分は通常とは違う丸型なので、写真のように連結しないとレイアウトには組み込めません。


アドバンス車両を乗せる。


このガイドレールにはアドバンス車両の車輪を乗せる溝だけが彫ってあるので、とても乗せやすいです。
通常のレールに乗せるときは少し手間取っていた我が子も、ガイドレールには難なく乗せていました。

また、走行中に一部脱輪してしまった車両をレールに復帰させることもできます。

アドバンス車両はその小ささと車輪の構造故に、レールの繋ぎ目が少しずれていたりすると簡単に脱線することがあります。
そうして完全には脱線しないまでも、一部が脱輪した状態で走っているときにガイドレールに突入すると、車輪が溝に上手くはまりレール上に復帰させてくれます。
これは便利。

車両の設置がし易く、また安定感も格段に向上するので、プラレールアドバンスユーザーは必携ですね。

取り敢えずプラレールアドバンスの車両だけ買ってみた人や、これから車両だけ買おうとしている人は一緒にガイドレールも用意しとくと良いと思います。
(車両とレール一式がセットになってるタイプの商品にはガイドレールも同梱されてます。)

新生VAIOに思うこと ~ Type P みたいなの出て欲しい ~

たまーにPC新調したいなぁ、と思うことがあるのですが、イマイチうちの生活スタイルに合った機種が無い…(´・ω・`)

今は VAIO Duo 11 を使ってるのですが、液晶画面が焼き付くようになってきてたり、キーボードの一部の反応が鈍くなってきてたりしている…。

その前は VAIO Type P を使っており、2台連続でVAIOです。

どちらのVAIOもキワモノ系の機種ですが、購入の決め手はやはりそのキワモノ感。

ポケットに入ってしまうくらい超小型だったり、一見タブレットだけど画面をスライドさせるとキーボードが出てきてノートPCになる機構だったり、そういう良い意味で変で、かつ他の機種には無い突き抜けた感じが物欲を刺激してきたんだよね。

同時に、その小ささやコンパーチブルな作りはうちの収納事情やらと上手くマッチしてたので、使い易かった。


VAIOがSONYの手を離れ、7月からVAIO株式会社が動き出し、8月から新生VAIOの出荷がスタートしたそうです。
8月の時点でのラインナップはSONY時代から引き継いだ Fit と Pro のみらしく、キワモノ系の機種がごっそり消えてるのが残念だなー…。

新生VAIOはSONY時代のしがらみとか大人の事情を排除して自由に作ってくみたいな事を言ってるんで、今後の製品に期待したいところ。

一番出て欲しいのは、Pシリーズの後継機みたいなヤツ。
あのボディサイズでキーボード搭載してて、Windowsが動くヤツ。ストレージはSSDで。

出たら即買いなんだけど。

無線LANルータ WN-AC1600DGR2 で簡易NAS構築計画

自宅に簡易NAS環境を構築しました。

無線LANルータを、このIO-DATA WN-AC1600DGR2 に交換して、


そこに1TBほどのHDDでも繋げて、そこそこの容量のNAS環境を作ろうという目論見です。

繋げるのはコレ。 HDPC-UT1.0KCです。

無線LANルータと同じIO-DATA繋がりで選びました。

今回使用した無線LANルータにはUSBコネクタが搭載されており、HDDやUSBメモリなどを接続することで簡易NASとして使うことができます。
注意すべき点は、対応しているファイルシステムがFAT32/FAT16のみであること。

今回買ったHDDは、容量が1TBで予め
NTFSでフォーマットされています。
そのため、無線LANルータに繋ぐ前にFAT32でフォーマットし直す必要があります。

そこで、IO-DATA のサポートページからフォーマットツールを落としてきます。
(Windows標準のフォーマット機能は、パーティションサイズが32GB以下でないとFAT32が選べないという制限があるので、ツールに頼ります。)

ツールでのフォーマットが完了したら、HDDを無線LANルータのUSBコネクタに接続して暫く待ちます。
1分くらい待てば、HDDが認識されている筈。

NASとして機能させるために、無線LANルータの設定でUSBコネクタの用途をNASモードにしておきます。

これで一先ずはNAS環境が出来上がりました。
その後はNASの名前を付けたり、パスワードをかけたりと一通りの設定をして、運用スタートです。

割りと簡単に構築できたけど、 ツールでFAT32にフォーマットする点がハマりポイントかも。
無線LANルータのマニュアルにはフォーマットツールの事は書いてないので…(´Д`;)

取り敢えず複数のマシンで共有出来るファイル置き場が欲しい人には良い機能だと思います。

※今回のコレはあくまでも簡易NASなので、RAIDが組めたりといったリッチな機能は一切無い点は注意です。

よっしゃー、写真いっぱいぶっ込もう。

プラレールアドバンス ひかりレールスター

プラレールアドバンスのひかりレールスターを購入。
これが初アドバンスです。



作りが細かくて、かなり本物に近くて格好いい。
そして前後に動く!
コレは良いなー。
ウチの子も嬉しそうに弄ってます。

ただ、通常のプラレール用のポイント切り替えレールやストップレールが使えないのは残念(´・ω・`)
やっぱ一部のレールはアドバンス用のやつを買わないと駄目かー。

レールはそのうち買い足そう。

PS Vita 用プロテクトフレーム

今回は PS Vita (PCH-2000) 用のケースのレビューなんぞを。

HORI から出ている本体に直接装着するタイプのケースです。(コレ


上面にケースを固定するパーツがある。


丁度Vitaカード(ゲームカートリッジ)を入れるスロットの部分なので、ソフトを入れ替えるときはここを開ける必要があります。


底面。ケース装着時でもイヤホンとUSBコネクタは使えるようになってます。


イヤホンはL型プラグでも大丈夫。


そして、このケース最大の利点であるスタンド。
コレが使いたかったがためにこのケースを着けました。


実は、最初は他のスタンド付きケースを試してはみたのだけど、ケース自体が薄くスタンドの安定感も全然無かったので別のに変えたいと思い、今回の HORI 製のものに変えてみました。

こんな風に立ちます。


Vita本体の仕様上仕方ないのですが、スタンドを立てているときはイヤホンは使えません。

スタンドパーツがワリと厚めの板になっているため、安定感があって良いです。
少し小突いた程度では倒れないので、タッチパネルの操作も問題なく出来ます。
うっかり倒れても本体自体はケースで守られているので安心。

ボタンの操作性も特に下がることはなく、
このケース着けたまま狩りゲー(ゴッドイーター2)やってても気になりませんでした。

Vitaで動画を見ることが多い人にはお勧めです。

おしゃべりコマさん

巷で人気の妖怪ウォッチにウチの子もハマってます。

近くのビックカメラに行ったらおしゃべりコマさんが入荷していたので購入。

正面。


風呂敷は取れる。


スベスベしていて、結構手触りが良いです。

お腹を押すと、お喋りします。
普通に押すと、通常セリフ。
長押しすると都会人度を教えてくれます。
動く階段も楽々ズラ。

コマさんのコア。お尻のポケットに入れる。
開閉はマジックテープです。


通常押しと長押しの境界がけっこうシビアで、一瞬カチッとだけ押さないと長押し扱いになってしまう…。

セリフパターンは10種類くらいあって、コマさん好きにはお勧めです。

プラレールの電池で嵌まる

プラレールの京王9000系を購入。
電池を挿入していざスイッチを入れてみたら、動かない…。

ウチはプラレールを始めとして電池を使うモノが凄く多いので、エネループを愛用してます。
エネループには単3電池と単4電池しかなく、
単2電池を使用するタイプのプラレールには変換用のスペーサーを利用してます。

コレ。


で、今回嵌まった京王9000系も単2電池タイプだったので、いつものようにスペーサーを咬ませて電池をセット…したら動かない(´Д`;)

充電不足でないことを確認した上でもう一度トライしてもやっぱり駄目。
同じ電池でも別のプラレール車両なら動くのに、9000系だけが駄目。

原因は、9000系の電池ボックスとエネループスペーサーの形状にありました。
どうやら、9000系の電池ボックスのプラス端子周辺とスペーサーの出っ張り部分が干渉しており、電池が端子に触れられない状態になってしまっていた模様です。





初期不良かと思ってサポートに問い合わせてしまった…。

プラレールにエネループスペーサーを使う場合は注意ですね。


OLYMPUS PEN Lite E-PL6

yu-mo氏、ミラーレス一眼に手を出す。

OLYMPUSの PEN Lite E-PL6 を購入しました。

子供の写真を撮るのに、ちょっと画質を上げたかったのでカメラを新調してみました。
ちなみにレンズ交換式のカメラはこれが初。
以前はCASIOの EX-ZR400 を使ってました。
(ZR400も速さの面ではかなり良いです。)

ダブルズームレンズキットにしました。


充電器。電池を取り出して、専用の充電器に入れるタイプ。


液晶パネルは最大で170度まで稼働。
180まであと一息というのが惜しいところ。


グリップ着けたら、ネジの頭が早速少し傷ついた…(´Д`;)


SONYの NEX-5T と迷った。凄い迷った。
…んだけど、結局PL6に決定。
機能やスペックでは NEX の方が上ではあるんだけど、店頭で実機を触ってるうちに、何か PL6 の方が触ってて楽しい感じがしてきたのでこっちにしました。
カシャカシャ小気味良くシャッター切れるんだよね。
センサーサイズが NEX より小さくなるけど、
PL6 で撮った写真のサンプルを見ても不満は無かったし、 その分レンズが小さくなるから持ち運びの面で勝るかな、と思った。

まだ触り始めたばかりなので、少しずつ馴れていこうと思います。

このブログについて

はじめまして。
yu-moと言います。

本ブログは、管理人 yu-mo が日々気になったことを綴るブログです。

ガジェット好きなので、欲しいモノとか買ったモノとかの
紹介やらレビューやらが多めです。
あと育児系グッズの情報なども発信できたら良いな、と思います。

「あれ欲しいけど、実際のところ使い勝手はどうなんだろう」と
自分自身がよく検索してるので、他のそういった方々にも
自分も情報を提供できたら良いなぁ、と思ってます。

モノを買うときは情報は多い方が良いし、
情報は共有されてこそだと思います。

仕事や子育てであまり時間が取れないため
マイペースな更新になるかと思いますが、
よろしくお願いいたします。
プロフィール

Author:yu-mo
ガジェット好きな二児のパパ。
買ったモノ、気になったモノについてマイペースに書いていきます。
子供の影響か、このブログには若干の鉄分が含まれています。

Twitterやってます。
@yu_mo83

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。