スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル

ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル 買ったー。


ちなみにオリジナル版はやってません。
BDは今回が初プレイ。

始めたばかりでまだまだ序盤なのだけど、クリスタルとかジョブとか飛空挺とか、昔のFFみたいな雰囲気が漂ってて懐かしい感じがする。
何だか、今のFFでは出来ないことを詰め込んだFF、みたいな。
キャラも3頭身だし、感覚的にはDS版FF3に近いかな。

イケメン揃いのホストファンタジーでは、闇がー魔物がーみたいなベタベタな展開やコミカルな動きはさせられないよなぁ。

戦闘のテンポも良く、サクッと終わる感じが良いです。
エフェクト4倍速に出来るし。

SFCの頃のFFや、リメイク版(DS)FF3が好きな人はかなり楽しめそうな気がする。
↑つまり俺。
スポンサーサイト

E-PL7の液晶パネルが謎。

先日発売された OLYMPUS PEN Lite E-PL7
近所のビックカメラに置いてあったので、
PL6との違いはどんなもんか少し弄ってみた。

……うーん(´・ω・`)
AF速度は若干速くなった気もするし、
液晶もキレイになってるんだけど、
使い勝手の面では何かコレジャナイ感が…。

各種ボタンの位置変更で、録画ボタンが
押しづらくなってるんだよね。
背面側のグリップの陰に埋もれるように
配置されてるのがどうもなぁ。

あとメニュー操作ボタンがクリクリ回らなくなってる。
これは(´Д`;)えーって感じだった。

再生ボタンが右下に来たのは良いね。

そして一番謎だったのは液晶パネル。
PL7の液晶パネルも可動式で、
PL6では惜しくも170度だった可動域が
ついに180度になりました!
下方向に

(^ω^;)…

いや、何で下なの…。
三脚着けてたら画面見えないじゃん。
テーブルとかに置いたら反転自体できないじゃん。

液晶パネルを反転させて使うのは、
手持ち状態限定ってことかー…。

工工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

今回は軽く触っただけなので
じっくり使ったらまた違う感想になるかもしれないけど、画質がずば抜けて向上してるとかじゃなければPL7の強みが無いなーというのが正直なところだなぁ。

ダイソン DC61 で埃がごっそり取れた!

先日購入したダイソン掃除機 DC61 を使ってみた!

開封!


モーターヘッドを装備。
メカメカしくて格好良いな!


その他アタッチメント。
これらは標準で付いてきます。


交換は簡単。


充電器。


充電器は背面の穴に差します。
フル充電までの所要時間は約3時間半。


軽くて扱いやすいです。
子供でも持てる!


掃除に挑戦!
トリガーも軽いので、子供でも動かせます。


モーターヘッドが良い感じ。
接地面が稼働式になっていて、どの角度でもしっかり掃除ができます。



試しにモーターヘッド装備でベッドを
軽く掃除してみたところ、
細かいゴミが取れました。


こんな超細かいチリみたいなのまで
取れてるのに衝撃を受けた。
( ;゚Д゚)ナニコレ…。


いやー、予想以上の集塵力です。
ダイソン凄ぇ
そしてウチのベッドやべぇ…。

ダイソンの掃除機はウルサイという話を
よく耳にしていたのですが、
実際に使ってみると
「まぁ確かに少しデカイかなー」
って程度で、他の掃除機と比べても
極端にウルサイとは感じませんでした。
あんだけ吸ってりゃ音も出るさね。

フル充電での連続稼働時間はおよそ12分程度です。
お菓子の食べこぼしとかを吸うのには十分。

手軽に扱えてしっかりゴミも取ってくれる良い掃除機です。
気に入りました!

ウチではかなり活躍してくれそうです。
これは良いものを買った。

ダイソン DC61 が届いた。

ダイソンのハンディタイプ掃除機 DC61 が届いた!


ベッドやソファーなどの埃が気になってきたので、一気に吸ってやろうと思い購入。
普段時間が無くてなかなか掃除ができないから、埃溜まるんだよね…。

使用感などはまた後日。
ダイソンの掃除機はやたらとウルサイらしいから、使うのは週末の昼間かなー。

卵アレルギーでも食べれる! ドーナツプラント

うちの子は卵アレルギーで、与える食材にはいつも注意しています。
卵は大抵のものに入ってるので、油断ならない…。
とくにお菓子は、卵を避けると食べれるものがかなり限定されてしまう。
ケーキやクッキーなどの子供が好きそうなヤツには大抵卵が使われてるんですよね。

が、妻が卵を一切使っていないドーナツを見つけてくれました。
ドーナツプラントのドーナツです。

どーん。


なんと卵無しでもドーナツが作れるとは…。

卵が入ってないのに、一般的なドーナツと変わらない食感なのに驚き。
そして、凄ぇ美味い

種類も豊富で、家族皆で楽しみながら食べられます。
ブラックアウトとトリプルヴァローナのチョコ系がとくに美味かった。

うちの子も美味しく食べてます。
卵が入ってないので当然アレルギー反応も無し。

卵アレルギーで、食べさせるお菓子に困ってる人には是非ともオススメ。

E-PL6でFlashAirを使ってみた ~アプリ編~

前回は PEN Lite E-PL6 でFlashAirを使ってみた
話を書きましたが、今回は連携に使うアプリについての話です。

FlashAirから画像データをスマホに移す場合は、
通常はFlashAirアプリを使います。
が、FlashAirに対応したアプリには
OLYMPUSが出している
「OLYMPUS Image Share」
(以下 "OI.Share")というヤツもあります。

PEN Lite E-PL6 はOLYMPUS製の
カメラですので、FlashAirアプリとOI.Shareの
どちらを使った方が良いの?
というのが気になるところ。

ということで、両方使ってみました。

結論から言うと、PL6で使う場合は
FlashAirアプリの方が良かったです。

機能としては、FlashAirアプリで出来ることは
OI.Shareで出来ます。
OI.Shareの特徴的な機能は、Wi-Fi接続した
カメラを遠隔操作したり、画像の加工が出来ること。
感覚的には、FlashAirアプリの
機能拡張版みたいな感じです。
こう見るとOI.Shareの方が便利で
良さげな風に見えるんですが、
このアプリで連携しようとしているPL6は
Wi-Fi接続機能非搭載です。
故に遠隔操作なんて出来ないので、
OI.Shareを使ってもFlashAirアプリと
殆ど同じことしか出来ないんですよね。

で、その"同じこと"である画像共有機能に関しては、
FlashAirアプリの方が使い易く感じました。
ダウンロードしたい画像の選択とか、
画像一覧画面でのスクロール動作とか、
操作感的な所がOI.Shareより若干速いです。

じゃあFlashAirアプリの方が良いじゃんって
なったので、俺はFlashAirを使ってます。

遠隔操作機能が無いPL6ではOI.Shareを
使う意味はあんまり無いなー…。

FC2ブログアプリの設定ミスでブログのレイアウトが崩れてました…。

このブログは殆どFC2ブログアプリで
更新しているのですが、
アプリの設定でサムネイルを
「いつも使わない」にしてたら
PC表示でのレイアウトが
とんでもないことになってた∑(゚Д゚;)!!!

画像が軒並み見切れている…。

まぁPC表示画面の確認を怠ってたのが
いけないんだけど。

急遽直しました。
見辛くなってて申し訳ありませんでした。

E-PL6でFlashAirを使ってみた ~接続編~

先日購入したミラーレス一眼の
OLYMPUS PEN E-PL6 ですが、コイツにはWi-Fi接続機能が付いていません。
PL6が出た2013年は、デジカメにWi-Fi接続機能が搭載されてるのは当たり前だったのに…。

デジカメで撮った写真は無線で他の機器やSNSと共有したいのに、PL6単体ではそれが出来ない。

で、この問題を解決するためにFlashAirを購入しました。
Wi-Fi接続機能を持ったSDカードです。
これでWi-Fi接続機能を拡張できる。
PL6も公式でFlashAir対応が謳われてます。

で、使ってみた感じですが、結論から言うと良いです。
簡単にスマホからデジカメ内の写真が閲覧・保存できるようになるのはやっぱり良いです。
旅先で凄い重宝しそう。


FlashAirを接続待機状態にする場合、
"自動"と"手動"の二通りのパターンがあります。

自動の場合は、カメラの起動時に予め設定しておいた時間だけWi-Fi接続の待ち受けを行います。
手動の方は、Wi-Fi接続の有効/無効を切り替えるスイッチ用画像を予め設定しておき、カメラでスイッチ用画像のプロテクトを解除することでWi-Fi接続の待ち受けを開始するというもの。

時間やスイッチ用画像の設定はPCから管理ツールを使って行います。

手軽なのは自動の方ですが、必ず接続待機が行われるのでその分電池が消費されます。

手動は少し手順が増えるけど、接続待機が起動するタイミングをコントロール出来るので、Wi-Fi接続による電池消費を本当に必要なときだけに限定出来るのが良いです。

俺は電池消費を抑えたいので"手動"にしました。

で、PL6 ではFlashAirを手動で接続待機状態にする方法が二つあります。

一つ目は、ギャラリーからスイッチ用画像を選んでプロテクトを解除する方法。
・プロテクト解除→待機開始
・プロテクト設定→待機終了(切断)
です。

二つ目は、メニューから『スマートフォン接続』を行う方法。
メニューボタン
→再生メニュー
→スマートフォン接続
の順で操作することで、接続と切断が行えます。

メニューから接続を有効にした場合の動作ですが、どうやら内部で自動的にスイッチ用画像のプロテクト設定/解除を行っている模様です。
なので、ギャラリー画面からスイッチ用画像のプロテクト状態を切り替えるのも、メニューから接続を有効にするのも、やってる事は同じなようです。

スマホとFlashAirの接続はスムーズ行えました。
結構簡単です。

PL6に限らず、Wi-Fi接続が付いてないデジカメを使ってる人にはオススメ。

プラレールアドバンス 使えるレール・使えないレール

プラレールアドバンスでどれだけ通常プラレールの資産が活かせるのかが分かってきたので、まとめてみました。

確認できたのはウチにある以下のパーツのみですが、大体の傾向は掴めると思います。

各パーツ名称の左の記号は、
○…使える
×…使えない
△…条件付きで使える
です。

○ 直線レール(1/2 , 1/4含む)
○ 曲線レール
× ストップレール
△ ニュー坂レール
× 橋脚
× ターンアウトレール
○ 坂曲線レール
△ まがレール
△ Uターンレール
× ニュー転車台
○ トンネル
× トミカアーチ踏切

といった感じ。
要は、レールの形が変わってしまうモノは駄目なんですね。

橋脚はアドバンスの車体が干渉してしまうので、下を走らせることはできません。



上なら大丈夫。


ニュー坂レールは走らせる向きが限定されます。
パンタグラフを後方にして走らせた場合は登坂できます。



まがレールは限界まで曲げた状態で内側のみ走れます。
まがレール本来の使い方は出来ない上に片側しか使えないので、ほぼ×に近い△です。

Uターンレールは内側が厳しい。
何とか走れてるといった状態で、ちょっとバランスが崩れると簡単に脱線します。


と、こんな感じでした。
今回使ったのはひかりレールスターですが、他の車両でも同じかは分かりません。

全てのアドバンス車両が上記と同じというワケではないでしょうが、大体の傾向はこんな感じなんじゃないかと思います。

坂と橋脚が上手く活かせないのはちょっと残念。
素直に専用のヤツ買えってことかー(´・ω・`)
プロフィール

Author:yu-mo
ガジェット好きな二児のパパ。
買ったモノ、気になったモノについてマイペースに書いていきます。
子供の影響か、このブログには若干の鉄分が含まれています。

Twitterやってます。
@yu_mo83

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。