スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Bトレインショーティー】京王線9000系

鉄道好きな我が子ですが、ついに模型系に手を出しました。

Bトレインショーティー。略してBトレ。
造形はリアルに、車両のサイズを短くした組み立て式のプラモデルシリーズです。

そのBトレから、今回は京王線の9000系を購入です。
数ある電車の中でも息子がとくに好きなのがこの京王9000系で、京王線の中でも別格のようです。

買い物の帰りに乗った9000系に対して、「9000系買ってきたよ!」とBトレのパッケージを見せながら歩いてました。
可愛い。

で、組み立てたのがコレ。
細かい。実に細かい。

先頭車と中間車の2両分が入ってるのですが、オプションパーツの量が尋常ではなく、連結器の種類やパンタグラフの有無を選べたり、デザインが微妙に違う先頭車用前面パーツが付属していたりと、完全に鉄オタ仕様のキットになってます。
9000系は、8両編成と10両編成で先頭車のデザインがちょっと違うんですよね。

そしてこのデカールである。

方向幕の表示、車体番号、弱冷房車や女性専用車にいたるまで、めちゃくちゃ細かくカスタムできるようになってます。
使いたいところをデザインナイフとかで切って貼ります。

組み立て自体は簡単で、大人と一緒なら10分~20分もあれば作れます。
が、こいつの悩ましいところは「どのパーツで組むか」です。
とくに拘りが無ければとりあえずテキトーに組んで終わりなんですが、ちょっとでも凝りだすと再現可能なバリエーションの幅が広すぎて、どうすりゃいいのか分からなくなってくる。
しかもちゃんと再現しようとしたらキット1つじゃまかなえないっていう、ね。

今のところ息子は行き先表示と種別表示くらいしか指定してきてませんが、そのうち細かい所も凝りだすんかなぁ。
組み立てたBトレは大事そうに飾っています。
そしてたまに眺めている。

手軽に組めるので、電車好きでプラモデル覚えたて、みたいな子には良いキットだと思います。

あと、Nゲージ規格に対応してるそうで、別売りの駆動パーツに換装することでNゲージレールで走行出来るのだそうです。
まだウチにはNゲージ無いけど、そのうち来るかもね…。
電車イベントとかに行くと楽しそうにNゲージ走らせてるし。

Bトレはガチ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yu-mo

Author:yu-mo
ガジェット好きな二児のパパ。
買ったモノ、気になったモノについてマイペースに書いていきます。
子供の影響か、このブログには若干の鉄分が含まれています。

Twitterやってます。
@yu_mo83

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。